ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴で体を優しく温める

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

寒さが辛い時期です。
何よりも楽しみなのが、温かいお風呂。
ゆっくりとつかって体を温めよう・・・というわけにもいかない子育て真っ最中の私ですが、お風呂で遊ぶ子どもたちと一緒に毎晩結果的に長時間半身浴となります。

この時間を使って体を芯からあたためる方法はないだろうか?と探したところ、こちらにたどり着きました。



スポンサーリンク




ホットタブ重炭酸湯

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

今回お試ししたのは、すこやか笑顔というお店のホットタブ重炭酸湯という商品です。
一袋に30錠入ったタイプのもので、ほかにも100錠いりの袋も販売されています。

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴
アルミのパックに入っているので、鮮度が保てそう。

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

効能は、肩こり、腰痛、疲労回復、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、
産前産後の冷え症、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、
ひび、あかぎれ、にきび、しっしんと書かれています。

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

1錠の大きさは手のひらでこの位。
ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

160リットルに、大体4錠が目安です。

入れるとシュワシュワと発泡します。

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

とけ終わったらこのように上部が泡立ちますが、入るとすぐに消えていきます。

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴

ホットタブ重炭酸湯 の色々な使い方

ホットタブ重炭酸湯 低温長時間入浴
入浴の他にも使い方があり、洗面器にお湯をはって1錠とかし、洗顔に使ったり、専用のシャワーに1錠入れてシャワーで使ったり、足湯に入れて使ったりできます。
足湯が手軽で良さそうです。

ホットタブ重炭酸湯を使っての感想

主原料は、重曹とクエン酸。無香料・無着色・パラベンフリーと、子どもと一緒に使っても安心してつかえる入浴剤でした。ぬるめのお湯に入っても体が温まるとあまり感じないため熱くしがちですが、あえてぬるめに入れることで子供も長時間お風呂で遊べて私も長く入れるので入浴後は長くポカポカしました。冷え性にも効いたかな?と思います。

また、お湯に溶けだした重炭酸イオンと水素イオンは長時間とどまるということなので、あとからはいる主人にも使えます。
独特な匂いや色がないので、子どもたちも気にならずに遊んでいました。
出来れば長く続けたいなと思います。
お得な定期購入コースもあるようなので、検討中。

詳しくは、公式サイトをご覧くださいね。
【ホットタブ重炭酸湯】



スポンサーリンク




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする